マーチのマイペースにスローライフ

青森県に住むマーチのスローライフブログです。

病状の推移など

おはようございます、マーチです。

私の病状の推移を簡単に書いてみようと思いました。

 

もともと厳しい家庭で育ったのと、ビビりな性格で、小さい頃から不安定でした。

常にイライラしていました。

夜が怖く、いつも寝る時はラップ音に悩まされ(今思えば幻聴)、ドキドキして怖くて寝れませんでした。

 

対人に関しては高校生の終わり頃。

ふと友達付き合いが緊張する瞬間がありました。

本格的に対人恐怖になったのは、大学生になってから。周りの人が自分を笑っている、悪口を言っていると被害妄想にかられ、人混みが怖くなっていきました。

大学生生活で完全な鬱状態。でも自分のことがよくわかったいなかったです。

いろんな精神科を転々としました。

 

就職が怖く、学内の成績は良かったので、ごまかすように奨学金を借りて大学院生に。

朝起きるのがツラく、思考力も著しく減退。

大学院2年に入る前の春休みに親に言われ、現在の精神科に通院。病状は悪化し、修士論文が書けなくて、休学しながら取り組みましたが、教授の承認をもらえず、結局中退せざるを得ませんでした。

 

今の病院で様々な薬を試しました。

アナフラニール躁転したことも。ツラかったな。

 

いつまでも親元にはいられないと就職するのですが、ウツの症状が出てしまい、早いと1か月もちません。

本当に自分はおかしいと悩みました。

お先真っ暗でした。

 

そんな時、旦那さんと出会い、人生はめまぐるしく好転します。

旦那さんが私の環境を考え、結婚を早めに考えてくれました。

旦那さんの実家もリフォームしてくれました。結婚式もしてくれました。

 

本当に旦那さんには感謝しています。

大して恩返しもできていませんが、毎日を少しでも元気に楽しく過ごしている姿を見せることが、旦那さんをはじめ、家族への心ばかりの恩返しだと思っています。

広告を非表示にする